まちあるきのまち笠間 ~魅力と魅力をつなぐ~

marubayashi7

茨城県笠間市の笠間キクまつりプロジェクトに参加してきて、観光パンフレットには載っていない、多くの魅力ある人やものや場所に出会った 年間を通して見ると観光客はイベント開催月やシーズンに偏り、その他の時期は街に観光客の姿はほとんど見ることができない。 イベント会場以外やイベントの無い日にもたくさんの魅力があるにも関わら...

(more)

大森の際

ogasawara10

東京は、江戸の頃から埋立を繰り返し行っている。 本計画地の大田区大森地区もそのひとつである。かつては海苔の養殖場として栄えていた大森地区は、まちと海が隣り合わせの身近な関係にあった。しかし、時代を経て、大森地区は海との接点に壁となるものができてしまう。その壁とは、サッカー場や野球場、ゴルフ場等と行ったスポーツ施設で...

(more)

季点ー点在する町の小規模公園ー

5th paras

新宿区には、区が設置・管理する公園が185箇所あり、うち1000㎡を切る比較的小規模な公園が124箇所も点在している。 これらの公園は都市計画法や児童福祉法などの副産物として生まれたものが多く、整備状況などが決していいとは言えないものも少なくない。 また、どこの公園も三種の神器と呼ばれる遊具が置いてあるだけで、そこが地域に還...

(more)

太地漁港

taiji1

和歌山県東牟婁郡太地町、人口約3000人の小さな漁村である太地町は、昔から捕鯨の町として有名だ。この小さな町は近年、海外の環境保護団体の過激なバッシングにさらされている。しかし、太地町のアイデンティティは確実に捕鯨であり、捕鯨の町としての特色を生かしていく事がこれからもこの町にとって重要であると感じる。 そこで太地...

(more)

Akabane ground-みんなの赤羽小学校-

プリント

街というものは多様な生活要素があり、それらが交じり合いながら様々な関係が築かれ変化し存在するものだと私は考える。その中で飲み屋街というものは今街の中でどういう役割を果たしているのだろうか。 街の中でそこは戦後闇市だったとか、江戸時代の遊郭であったとかいう歴史有無は抜きにしてハレの場所で、いつも人が集まり、特に夜は大...

(more)

青山墓地

模型写真2

都心に墓地公園をつくる。 現代都市において一般に死というものは忌み嫌われ、生活から排除されている。また、時代の変化とともに家族形態や思想も変化し、墓地の形態も多様化し、新しい形態を受け入れる人も多い。このような現代都市において、生命の終焉を日常のなかで感じられる場所を提案する。思想変化の流れを汲んで、敷地とした青山...

(more)

我善坊谷の畑

11hasegawa_obayashi10-10

都心に残る木造住宅密集地、港区麻布台我善坊谷に畑と住宅地を計画する。 畑は郊外ならありふれた存在だが都内13区には存在しない。 農地のない都心で、都心だからこそ生まれる畑の新しい価値がある。 六本木という歓楽街に近接するこの場所は、外から訪れる人を巻き込むパブリックな畑である。 我善坊谷の畑は、住む人の家庭菜園・近隣...

(more)

風景の中の跡地 〜地域の記憶を紡ぎだすグリコ工場跡地計画〜

07S=1:1000コンセプト模型 写真

現代都市の循環として工場や学校、商業施設が使われなくなって跡地となった場合、更地に一度戻されそこにマンションやハウスメーカーの住宅街、特徴のない公園になったりするのが現状である。 そこで跡地だからこそできることを考察し、様々なものを読み取った新しい場所の提案はできないのか。その研究として跡地利用の代表的な一例である...

(more)

陸前高田市今泉地区復興町おこし計画

research_01

ほぼすべてが流されてしまった市街地の復興支援プロジェクト。 「新しい今泉宿をつくること」「新しい町を通して、山、川、海をつなぎ直すこと」の考えを柱とし、復興の将来像についてリアリティのある「可能態」の提示を目標とする。活動は住民によるまちづくり協議会の設立の一助となり、現在も継続して活動中。

(more)

Works

category






year